2009年1月21日水曜日

ムグピーク (Mugu Peak)

1月18日(土)、久しぶりにハイキングに行ってきました。
場所は海岸をずんずん北上、マリブを越えてまだ北に、ベンチュラ郡に入ったところにあるポイント・ムグ州立公園にあるムグ山です。頂上(1266フィート=386メートル)から下を見下ろすと海軍の基地があり、日本の自衛隊もそこでミサイルの実験をしてたりするとかしないとか。

んなこたぁどうでもいい。
海岸線沿いに比較的昇り降りのなだらかなトレイルが伸びて行く気持ちのいいルートです。
距離は10.8マイル(17.4キロ)と、少々長いものの、登山道は平たくほとんど整地されてるかのような歩きやすい状態で、しばらく体を動かしていなかった後のトレーニングにはちょうどいいハイキングです。

が、しかし!
暑かったっす。
何しろ1月だというのにここんところ記録的な暑さが続いており、ついに華氏80度超(摂氏26.7度)が昨日(火曜日)で11日連続になったとか。やっと今日から少し温度が下がってきましたが、ハイキングに行ったのはその80度超がどこまで続くのか、という期待(懸念?)が盛り上がっている真っ最中。
なのに、久しぶりのハイキングで勘が狂ったか、帽子を忘れてしまった。。。。。ムボーなハイキング。
しかも、カメラも忘れてしまった。。。。サイアク。

ですが、このトレイルは3回目なのであり、前回(3年前だけど)行ったのもちょうど1月だったので、その時の写真を載せてみましょう。


こんな所です。

しかし、暑いのにけっこう人々が歩いておりました。走っておりました。自転車に乗っておりました。

用もないのに。

今回、この「用もないのに」というのが引っかかりましてね。
ハイキング大好きなんですけど。
歩く、というこの単純な行為が何とも言えずおもしろくて、なんだか長々と歩いているということが「かっこいい」とも思えたりして。

でも、「用もないのに」って気づくととたんに、やけに、かっこわるく思えてしまう。
これが、「この山の先に用事があるのだ。そこに行かなければならないのだ」ということでてくてく歩いているのなら、それも歩き慣れたふうにすたすたと歩いているのなら、どんなにかっこよいことでありましょう。

いや、たとえこの山の先に用事があったとしても、車でひょいと行けるような道が別にあるなら、わざわざ歩いていることはかっこよくも何ともないわけで。つまりやっぱり「この山の先に用事があるから行かなければならないのであり、この山道以外にそこに辿り着く道はないのでこうして歩いているのだ」ということでないとかっこよくはならないのです。「歩く」という行為はやはり移動の手段として存在するのでなければならないわけで、それも目的があるからこそ移動するというのでなければならないわけですよ。つまり、近江商人かなんかが江戸の街に用があるから、街道を歩いているうちに山に入ってしまったけど、もう何日も歩き慣れてるからこんな山道だって歩いちゃうのさ、とかいうのが理想。(近江商人は「ちゃうのさ」なんて言わんやろうけど)

なのに私には用がない。
なのにてくてく歩いてる。
なのに「暑い」とか文句言ってる。
変だ。
変だよね。
ああ、なんだか恥ずかしい。

なんて心の中で身悶えしながら黙って歩いていたら、いっしょに歩いていた山男はさらに不謹慎なことをつぶやいています。
「あそこの斜面をだーっとまっすぐ降りてきてたら、近道だったのになあ。えらい回り道させられたなあ。ぶつぶつぶつぶつ。。。」

おいおい。
我々は今日、たくさん歩くためにわざわざここに来ているのであり、ただ、歩くという目的のためだけに来ているのであり、それ以外に用事も何もなくてきているのであり,、、、なのに「近道」って、、、何のための近道なん?

用事がなくて歩いているということがこんなに気になってくるとやはり走っている人や自転車に乗っている人のことも気になりますよね。
なぜ君たちはそんなに急いでいるのだ、と。
君らはメロスか、と。
この道の先にセリヌンティウスでも待たせてるんかい、と。

あ、余計なお世話でした。

今年もこんな面映い思いをかかえながらそれでもてくてく歩き続けようと思っています。

2 件のコメント:

orihime さんのコメント...

「用もないのに歩く」って辺りにモヤモヤを感じなくなったら、山女ちゃんも「悟りちゃん」なんだろうなあ。

そうならないで、モヤモヤ歩いてくださいね。

おりひめ

chiblits さんのコメント...

私も用事もないのに歩くのは大好きですよ。でも小さなデジカメをいつも右ポケットに入れて。
この前は面白いmail boxの写真を撮るのが楽しかったり。その都度勝手にテーマを作って楽しんでます。
それにしてもそちらは80度とは!しかも山で。