2008年10月16日木曜日

ないわけではない

「智恵子は東京に空がないと言う」
と哀しく呟いたのは高村光太郎ですが、

「山女はこの街に空がないと言う」
と思わず呟いてしまった今朝の私でした。

いや、空はありますよ。
あるんですがね。












今朝7時前にキッチンの小窓からきれいな朝焼けが見えたので、あわててカメラを持って表に飛び出してはみたものの。。。。
「ああ、この街には空がない。電線から自由な空がない」
というわけで、こんな変な角度の写真になってしまいました。
おまけに電線を避けてる間にきれいな色はどんどん薄くなってしまってこんなぼやけた色に。
しかもやっぱり端っこに写ってるがな、電線!

20メートルぐらい歩いて交差点まで行けばまあ、もっと広い空があるのですが、何しろパジャマに黒い革靴にカメラという変質者のような格好でしたので遠出(20m!)もはばかられ。。。
とかうじうじしてたらきっちり隣のおじさん(あ、私より若いのか)が犬の散歩をさせてるのに出くわしました。
驚かせてすみません!

そして、いつものように1時間の車の旅を終えて勤務先に着きましたら、あら、あらあら!
「南カリフォルニアには紅葉がない」というのも私の口癖、、、というか単なる事実ですが、
あらあらまあ、こんなところにこんなに控えめな紅葉が。













友人じょうちゃんがこないだ東部から中西部にかけてのみごとな紅葉の写真を載せていて「ああ、うらやましい」とため息をついていた私でしたが、まあ、こんなしょぼいレベルの紅葉でもやっぱり和めるものですね。

一日の間に朝は暖房で汗をかき、昼間は冷房でふるえ上がる、と季節感のすっとぼけたこの土地でも秋は少しずつ深まっています。
紅葉の美しい地域の人々は今1週間の秋休みだそうです。
うらやむまい。いじけまい。
そろそろ肩掛けの出番です。

3 件のコメント:

chiblits さんのコメント...

我が家の周辺も家がとても古いので(50年以上)電線は全部出ています。最近の新しい住宅地は全部土の中だそうですね。塀の上には電話線、高圧線、ケーブル、何本線があるのやら。

orihime さんのコメント...

この空の色合いも好きだけどなあ。

電線がガシガシ入っている中の小さい空というのも風情があような気がします。

こっちも紅葉が進んでいますよ♪

おりひめ

山女 さんのコメント...

あらら〜,自分のブログに書いたコメントが消えてしまった。
「僕はまだ修行が足りない」と言ったのは竹脇無我の姿三四郎でしたね。(古いっ!)

chiblitsさん、
ああ、そうなんですね。
住宅街が古いからこんなに電線があるんだ!
なるほど〜。
私たちが住んでるこの小さい家は80歳だそうです。
周りの家も似たようなもんなんでしょう。

おりひめさん,
小さい空,今度載せようか?
そちらの紅葉は本物なんでしょうねえ。
ここに載せた木ですが,キャンパスの芝生(もちろん一年中緑色)を取り囲むようにして同じ木が何本もたってるの。たぶんMaple。
なのに,紅葉してたのはこの一本だけ。
あとは緑のまま。
それで和ませてくれてありがとねーって写真を撮ったのですよ。
そちらの紅葉も楽しみにしてるね。